Enjoido北海道!

北海道の魅力&情報、日々の暮らしを発信しています

ここでしか食べられない!六花亭ラウンジ「極楽」の限定メニューが超おいしい【レビュー・体験】

六花亭のお得意様専用ラウンジ「極楽」をご存知ですか?

スイーツを中心としたビュッフェで、ここでしか食べられない極楽ロールや焼き立てパンなどがあるんです。

それが、すばらしく美味しいの!!!

今回は、先日行って来た六花亭ラウンジ「極楽」について、感想を交えながらご紹介します。

 

六花亭ラウンジ「極楽」ってなに?

・お得意様ってどういうこと?

六花亭の限定メニューが気になる!

 

という方、必見です♪

 

目次

 

 

   

スポンサードリンク 

 

 

 

六花亭ラウンジ「極楽」とは

六花亭帯広本店札幌本店のみにある、お得意様専用のラウンジです。

 

この通路の奥、左側にラウンジがあります

 

ラウンジにはスイーツビュッフェがあって、ここでしか食べられないメニューがたくさん♪

大人気の極楽ロールをはじめ、焼き立てクロワッサンやサクサクパイなど、どれもこれも感動の美味しさです。

少人数の予約制なので、限定メニューは全員に十分行きわたり、のんびりとくつろぎながらいただくことができます。

 

ラウンジの様子

 

周囲の壁にはロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートがずらり

 

お得意様ってどういうこと?

お得意様って誰のことを言うのか、気になりますよね。

ここで言うお得意様とは、六花亭のポイントカードを持っていて、そのポイントが200ポイント以上溜まっている人のことです。

なぜ200ポイントかというと、「極楽」のビュッフェで支払うのが1人200ポイントだから。

「極楽」では、お金で支払いすることはできません。

ポイントのみなんです。

なので、2人で訪れたければ、400ポイントが必要ということになります。

 

気になるビュッフェメニューは?

さて、いよいよ肝心のメニューをご紹介♪

この日のメニューはこちら。

 

・極楽ロール

・ポロシリクッペ

・クロワッサン

・スネジンカ

・生パイ(りんご)

・本日のスープ

・六花の森ヨーグルト&いちごジャム

 

この他にコーヒーや紅茶、ジュースなどの飲み物も用意してありました。

飲み物については、後ほど写真と一緒にご紹介しますね。

 

ラウンジの片側に、ビュッフェのテーブルがあります。

 

 

少ないように見えますが、クロワッサンやポロシリクッペ、サクサクパイなどは、出来立てがテーブルに運ばれて来るので、初めはここには並んでいないんです。

 

最初に出ている物を、ひと通り取るとこんな感じです。

 

 

では、一品ずつご紹介。

 

極楽ロール

 

これ、多分このラウンジでも一番の人気商品なのではないでしょうか。

みなさん、これお目当てで来てるんじゃないかなあ。

私も一番最初にこれをいただいたんですが、ひと口食べた瞬間に

「うまっ✨」

と声を出してしまいました。

 

とにかくしっとり、ふんわり、もっちり

こちらの写真をご覧いただくと分かりやすいかも

 

 

ふんわりモチモチすぎて、フォークで切れない!(笑)

中のクリームももちろん最高の美味しさです!

甘すぎずしつこすぎず、なのに軽すぎず。

飲み込んだ後も、口の中に残る幸せな味💖

これは、大人気なのも納得です!!!

 

ポロシリクッペ

手亡豆とベーコンのトマト煮、モッツアレラ・パルメザンチーズを、挟んだパンです。

テーブルについて間もなく運ばれて来ました。

これが、すっごく美味しかった!

中の具ももちろん美味しかったんですが、パンの食感が素敵なの。

最初バゲットかなあと思って、噛みついてみたら、全然違う食感でした。

外側はパリッとサクッと噛み切れやすくて、中はモチモチ。

こんな食感は初めての体験でした!

もっと食べたい!!!

これ、六花亭で普通に売ってくれないかなあ。

もう一度食べたくて食べたくて夢に見そうです!!!

 

 

   

スポンサードリンク 

 

クロワッサン

焼き立て熱々が運ばれてきました。

ここまで焼き立てのクロワッサンを食べることって、あんまりないんじゃないでしょうか。

パリパリで熱くて、サクッと食べるとバターの香りが口内にじゅわああっと広がります。

文句なしに美味しかったです!

 

ちなみに、各テーブルに配り終わった後は、ビュッフェコーナーにも並べられていました。

お代わりもありましたよ♪

 

 

スネジンカ

食べた時には、名前を覚えてこなかったんですが、多分これだと思います。
生クリームのような物にレモン風味のソースがかかっていました。

これが、ちょっと甘さが強い上に濃厚で、唯一私にはちょっと苦手系のスイーツでした。

 

生パイ(りんご)

 

今はメニューの順番に沿って紹介していますが、実際は生パイが出てきたのは一番最後。

この時は、もうすっごくお腹がいっぱいで「とても食べられないどうしよう」と、思っていました。

 

 

でも一番上のパイを持ち上げてみたら、出て来たクリームがすっごく美味しそうで、パクリ。

なにこれ!おいしいいぃぃぃ~!

パイ皮のサクサク感も良いし、クリームがまた素晴らしく美味しい♪

りんごも程よい甘さでアクセントになってて……最高です!

 

一枚一枚がサクッと軽かったこともあって、あっという間に

完食。。。

美味しかったぁ!

 

本日のスープ

この日のスープはかぼちゃでした。

素材の良さが感じられるスープ✨

美味しくて、もっともっと飲みたかったのですが、濃厚だったため、まだまだ食べることを考えてほどほどでガマンしました。

(これは、かなり最初の方でいただいていたのです)

 

六花の森ヨーグルト&いちごジャム

濃厚で、ヨーグルトというよりレアチーズケーキに近い食感と味でした。

でも原料にはチーズは入っておらず。

それだけでも美味しかったのですが、このいちごジャムと組み合わせると

最強の美味しさ

でした!

いちごジャム自体も、とっても美味しいの♪

実は、美味しすぎていちごジャムを2回お代わりしてしまいました。

 

飲み物類

 

 

レモンスカッシュも、炭酸水が置いてあり自分で作るようになっていました。

シロップの量を加減して甘さを調節できるのがうれしかったです。

 

他には、温かいコーヒーと紅茶もありました。

 

用意されていたカップがすごく素敵だったので、くるりとひっくり返してみたら

 

 

私の憧れの大倉陶園さんのカップではないですか!

一度使ってみたいと思っていたんですよ。

まさかここでそれが叶うとは!

感動~✨

 

ラウンジ「極楽」へ行くには

「極楽」に行くには、事前に予約が必要です。

2か月前から受け付けているそうですよ。

詳しくは六花亭のホームページで確認してくださいね。

 

www.rokkatei.co.jp

 

ラウンジ「極楽」へ行くときの注意点

今回、ちょっと気になったことが有りました。

テーブルに運ばれてくる出来立てのスイーツやパンは、食べ終わったころを見計らってでしょうか、時間を空けて運ばれてきてました。

なので、もう終わりと思ったのか、かなり早い段階で帰ってしまった母親と娘さんらしき二人連れの方がいました。

きっとあの方たちは「これだけかぁ、大したことない」と思われてしまったんじゃないかなあ💦

その後からが、すごかったのに。。。

 

これから行かれるご予定のみなさま。ぜひじっくりと時間をかけて食べてきてくださいね。最後のサクサクパイが出てくるまでに1時間以上は経っていましたから。

 

まとめ

六花亭お得意様専用ラウンジ「極楽」についてご紹介しました。

スイーツを中心としたビュッフェで、ここでしか食べられない限定品に出会えます。

とにかく、どれもこれも美味しくて感動しながらいただいてきました。

事前予約が必要で、支払いは六花亭のポイントのみですので、お気を付けくださいね。

 

 

 

   

スポンサードリンク 

 

 

yuccow.hatenablog.com

yuccow.hatenablog.com

yuccow.hatenablog.com