Enjoido北海道!

北海道の魅力&情報、日々の暮らしを発信しています

霜柱を踏んだ時のサクサク感☆六花亭の「霜だたみ」はお土産にピッタリな上品な味【スイーツ・口コミ・レビュー】

f:id:yuccow:20200616093326j:plain

霜柱を踏んだ時の、足の下でサクッパリッという感触をご存知ですか?

南の方は、どこまで霜柱というものを踏む機会があるのか、私には分かりませんが、そんな感触から名付けられたお菓子が六花亭の「霜だたみ」です。

先日発売された「通販おやつ屋さん」の第2弾にも入っている霜だたみ。

本日は霜だたみをご紹介します。

 

目次

 

 

   

スポンサードリンク 

 

 

来年のさっぽろ雪祭りは、規模を縮小して行うことになったそうです。

雪像も作らないんだとか。さみしいけど仕方がないですね。

中小の雪像はあるようですが、期間も見直されるようです。

また、詳しい情報があり次第、お伝えしますね。

 

 

さて、霜柱ってどこの地域までできるものなんでしょうね?

宮城と北海道にしか住んだことが無いので、良く分かりませんが。

南の方でも高地ならできるのかもしれないし、東北でも街中ならアスファルトばっかりで、体験したことがない子供も多いのかもしれません。

 

冬の朝、学校に行く途中で踏む霜柱。サクっとしたりパリッとしたり。

寒さを忘れて踏みつけながらの通学は、結構楽しかったです。

 

六花亭の霜だたみは、パイのサクサク感にそんな感覚を重ねてつけられた名前だそうです。

 

霜だたみの外見

では、さっそく霜だたみをご紹介していきます。まずはパッケージから。

f:id:yuccow:20200616094941j:plain

 

シンプルなデザイン。淡いグレーに白く入ったしま模様が霜のイメージなのかな。

そしてサクサクカプチーノと書いてありますが、そうなんですよ!

霜だたみはカプチーノ味なんです。

ここで、原材料とついでにカロリーも見てしまいましょう。

 

原材料とカロリーは

f:id:yuccow:20200616095214j:plain

 

原材料を見て気になったのが「ローマッセ」。

ローマッセって何?と思い、ちょっと調べてみました。

すると、マジパン・ローマッセというものが出てきました。

これは砂糖:ナッツと水分がだいたい1:2の割合でできている物で、小麦粉やアーモンドプードルの代わりとして使われている物だそうです。

 

カロリー表示は写っていませんでしたね。すみません!

1個当たり103kcalです。

 

霜だたみを食べた感想

では、そろそろ霜だたみの食レポに行きたいと思います!

 

f:id:yuccow:20200616093326j:plain

 

ひと口かじった途端に、パリッと割れてカケラが飛び散りました。

サクサクのホロホロです!

そして口いっぱいに広がる上品なコーヒーの香り!

思ったよりも苦みは控えめ

 

うーーーん(*´▽`*)

優しい味です。

ミルク感のある高品質なクリームが際立っています。

 

何だろう、この高級感!!!

原材料をもう一度見たら、ブランデーが入っていました!

これか!!!

 

上品で高級な、でもとても優しさを感じるお菓子です

 

素晴らしく美味しい~~~っ

 

まとめ

六花亭の公式サイトでは、霜だたみのことを「食べるカプチーノ」と表現していますが、なるほど!と思いました。

霜だたみを食べていて、何度も浮かんできたのが「上品」「高品質」という言葉。

霜だたみを表すキーワードは、この二つですね!

若い方から年配の方まで、みんなお好きなんじゃないでしょうか。

コーヒーを飲みなれない私でさえも、ほど良いコーヒーの香りに優しいミルクの味で、これは絶品と感じました!お子さんでも大丈夫だと思います。

 

毎回マルセイバターサンドばかりだし、たまにはちょっと違ったものをお土産に、と思ったなら霜だたみはいかがですか?

幅広い年代から喜ばれること間違いなしのお菓子だと思います!

 

 

 

 

 

 良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

   

スポンサードリンク