Enjoido北海道!

北海道の魅力&情報、日々の暮らしを発信しています

発酵バターの魅力爆発!トラピストバターを熱くお勧め【レビュー・口コミ】

f:id:yuccow:20210416095401j:plain

北海道のお土産でよく見かけるトラピストバター。

いかにも北海道!ってイメージの、この缶に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

でも実際の所、味はどうなの?って気になりますよね。

私もずっと気になっていたのですが、北海道在住8年目にして初めて食べてみたところ、あまりの美味しさにすっかりハマってしまいました!

 

本日は、トラピストバターのレビューです。

・トラピストバターって何?

・どのくらい美味しいの?

・結構お高いけど、買う価値あるの?

・お土産に買おうか迷っている

と、気になっている方、ぜひご覧ください。

 

目次

 

   

スポンサードリンク 

 

 

トラピストバターを食べてみたいと思ったきっかけ

ソフトクリームも美味しいトラピスト修道院

トラピストバターを食べてみたいと思ったきっかけは

観光で訪れたトラピスト修道院ソフトクリームが激ウマだったからです。

これは本当に美味しくて、北海道中のソフトクリームをいろいろ食べましたが、その中で1番だと思っています。

 

こんなに美味しいソフトクリームを作ってるんだから、バターも美味しいんじゃないかと気になりだしました。

とは言え、お土産品というイメージがあったので、なかなか購入する機会もなく……。

コロナ禍の中、道産品を買って協力しよう!と思い立った2月にようやく購入してみたのでした。

 

トラピスト修道院とは

ところで、トラピスト修道院って名前は聞いたことがあっても、どこにあるどんな修道院なのかまでは、分からない方も多いのではないでしょうか。

私も北海道に来るまでは、トラピスチヌ修道院と区別がついていませんでした。

 

トラピスト修道院は、1896(明治29)年に創立された日本最初のカトリック男子修道院です。北斗市にあり、函館から列車で約40分、車でも1時間近くかかります。

 

f:id:yuccow:20210416102129j:plain

f:id:yuccow:20210416102147j:plain

 

お土産で有名なのは、バターや飴、クッキーなど。

ソフトクリームと一緒にクッキーも食べましたが、このクッキーも素晴らしく美味しかったです。

 

 

 

トラピスト修道院発酵バター

トラピストバターは発酵バター

トラピスト修道院のバターは発酵バターです。

発酵バターとは、原料のクリームを乳酸菌で発酵させてから作るバターのこと。

日本で一般的に売られているバターよりも風味が強くてコクもあって、とても美味しいバターです。

ヨーロッパに古くから伝わるバターの作り方がこの発酵させる方法で、バター作りの伝統的な手法になります。

 

中世から受け継がれたトラピストバター

トラピストバターは、中世から続くフランスのシトー会修道院伝統製法で作られている発酵バターです。
中世の味をそのまま伝えているんですね!

 

 

 

トラピストバターを食べてみた

 

f:id:yuccow:20210416104104j:plain

 

缶入りのバターで、外側のフタを開けると中にプルタブで引き開けるようになっているフタがもうひとつついています。

パッカンと開けるヤツです。

 

f:id:yuccow:20210416095401j:plain

 

なので、開けると端っこが削れます。

プルタブが付いていた場所がえぐれるんです。

写真は、えぐれた部分をちょっとキレイにならしてから撮りました。

 

f:id:yuccow:20210416104356j:plain

 

バターナイフで使う分だけ取り分けました。

これをですね、カリッカリに焼き直ししたバタールに付けて食べるのが最高なんですよ! 

yuccow.hatenablog.com

 

トラピストバターの味は、ひと言で言えば最高!!!

素晴らしくまろやか

舌の上で優しくとろけて行きます。

極上の生クリームとチーズを合わせたような旨みと風味

 

これは、一度食べたらやめられなくなります!!!

 

今までバターがこんなに美味しいものだとは知りませんでした!

私は普段から、スーパーでパックに入って売っている発酵バターを買っていたんですが、同じ発酵バターでも、それとはまるで違いました!

 

本当に美味しいバターというのは、こういう物のことを言うんですね!

 

乳酸菌で発酵させているので、お腹に優しいといわれる発酵バターですが、私の場合は胃にも優しいと感じました。

 

f:id:yuccow:20210401093844j:plain

 

個人的な感想ですが。

バゲットにバターを塗って食べていると、美味しくてついつい塗りすぎてしまうんですよね。

バターをてんこ盛り状態で口に運ぶこともあるくらい(^^;)

普通なら胃が弱い私は胃もたれしてしまう所なんですが、

トラピストバターでは、胃もたれしないんです。

不思議なんですが、トラピストバターの製法のおかげでしょうか。

なので、先ほどチーズのようなという表現を使わせていただきました。

いくら塗っても、油ギトギトっていう感じはしません。

さっぱりとして、とても食べやすい上質のバターです。

そして、これを食べてしまったらハマります

普通のバターじゃ物足りなく感じますよ~。

 

Amazon楽天の口コミを見ても「他のバターが食べられなくなった」「ハマりました」という意見が多くて、共感しました(笑)。

 

 

 

 

まとめ:最高の味トラピストバター

中世から続けられてきた伝統製法で作られた発酵バターは、普通のバターとは全く違う、桁違いの美味しさです。

トラピストバターを一度食べたら、他のバターが食べられなくなるくらいハマってしまいます。

この高級感と上質な味わいは、お土産やプレゼントとしても喜ばれること間違いなし!

自分へのプレゼントとしても、ぜひ試してみてください。

 

 

   

スポンサードリンク 

 

yuccow.hatenablog.com